アメリカPGAツアーのFedExCupのシステムについて

現在石川遼選手と松山英樹選手がフル参戦しているアメリカPGAツアーではFedExCupというポイントシステムを導入しており、そのシステムについてご説明します。

スポンサーリンク
レクタングル大

1、FedExCupとは

まずアメリカPGAツアーは10月にシーズンインとなります。10月から1年間を掛けて争うポイントレースのことをFedExCupといいます。

FedExCupは、10月~8月までのレギュラーシーズンと8月から9月までのプレーオフに分けられ、レギュラーシーズン上位125名までがプレーオフに進出でき、年間王者には獲得賞金1,000万ドルものボーナスが与えられることになります。
2015年はレギュラーシーズン43試合(FedExCupポイント対象の試合)、プレーオフ4試合が予定されており、高額賞金をかけた長い1年間の戦いが行われております。

2、FedExCup開催の背景

もともとアメリカPGAツアーは11月初旬に「ザ・ツアーチャンピオンシップ」を最終戦として1年間が戦われていました。

ただその時期のアメリカは、野球、アメリカンフットボールなどの人気スポーツが盛り上がりを見せる時期であり、ゴルフの露出を広げる意味でもFedExCupが創設されました。
そしてそれまでに行われてきた賞金レースでは、しばしばシーズン途中にチャンピオンが決定してしまうことがありましたが、プレーオフを設置することで、最後まで盛り上がりを持たせることができるようになりました。

プレーオフの実施は8月から9月へと移動され、もっとも盛り上がる時期を他スポーツとかぶらないようにしたのです。
そして9月下旬から11月までの時期をフォールシリーズとし、次シーズンのシード権をかけた試合を実施することになりました。
※2008年よりスケジュール変更

3、シーズン開始時期の変更

2013年にシーズンスケジュールの大幅変更がありました。
それまで1月に開始されていたシーズンを、プレーオフの「ツアー選手権byコカ・コーラ」を最終戦とし、シーズンの開始を10月に変更してしまたのです。

これは、シーズンの盛り上がりの山を最後にもってくるとともに、現在のweb.comツアーの活性化という目的があったようです。

これにより2015年のFedExCupおよび下部ツアーのweb.comツアーの1年間のシーズンは以下のようになっています。

■FedExCup
レギュラーシーズン43試合(メジャー含む):10月~8月
プレーオフ4試合:8月~9月
■web.comツアー
レギュラーシーズン21試合:1月~8月
ツアーファイナル4試合:8月~9月

4、FedExCupプレーオフ進出について

2015年については先述のとおり、レギュラーシーズン43試合(FedExCupポイント対象の試合)、プレーオフ4試合が予定されております。

ではプレーオフ、および最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」のに進出するためのシステムを確認していきます。

各プレーオフの試合の参戦条件は以下のとおりです。

  • <プレーオフ1戦目>「ザ・バークレイズ」
    レギュラーシーズンのFedExCupポイント上位125名
  • プレーオフ2戦目「ドイツバンク選手権」
    レギュラーシーズンのFedExCupポイントとプレーオフ1戦目のポイント合計上位100名
  • プレーオフ3戦目「BMW選手権」
    レギュラーシーズンのFedExCupポイントとプレーオフ1戦目、2戦目のポイントの
    合計上位70名
  • プレーオフ4戦目(最終戦)「ツアー選手権byコカ・コーラ」
    レギュラーシーズンのFedExCupポイントとプレーオフ1戦目、2戦目、3戦目のポイン
    トの合計上位30名

なおFedExCupチャンピオンが決まる最終戦の「ツアー選手権byコカ・コーラ」開始前にポイントが一度リセットされ、それまでのポイント合計順位によって新たなポイントが付与されます。

これにより、最終戦までチャンピオンが決定することなく、1,000万ドルをかけたFedExCupの行方は最終戦で最高の盛り上がりを見せることになります。

レギュラーシーズン、プレーオフのFedExCup獲得ポイント、最終戦前の新付与ポイントは以下のとおりです。

順位 PGAツアー WGC 4大メジャー/プレーヤーズ選手権 オルタネイト
(WGCの裏開催)
FedExCupプレーオフ 最終戦「ツアー選手権」前の付与ポイント
1位 500 550 600 300 2000 2000
2位 300 315 330 165 1200 1800
3位 190 200 210 105 760 1600
4位 135 140 150 80 540 1440
5位 110 115 120 65 440 1280
6位 100 105 110 60 400 1120
7位 90 95 100 55 360 960
8位 85 89 94 50 340 800
9位 80 83 88 45 320 640
10位 75 78 82 40 300 480
11位 70 73 77 37.5 280 384
12位 65 69 72 35 260 368
13位 60 65 68 32.5 240 352
14位 57 62 64 31 228 336
15位 56 59 61 30.5 224 320
16位 55 57 59 30 220 304
17位 54 55 57 29.5 216 288
18位 53 53 55 29 212 272
19位 52 52 53 28.5 208 256
20位 51 51 51 28 204 248
21位 50 50 50 27.5 200 240
22位 49 49 49 27 196 232
23位 48 48 48 26.5 192 224
24位 47 47 47 26 188 216
25位 46 46 46 25.5 184 208
26位 45 45 45 25 180 200
27位 44 44 44 24.5 176 192
28位 43 43 43 24 172 184
29位 42 42 42 23.5 168 176
30位 41 41 41 23 164 168
31位 40 40 40 22.5 160
32位 39 39 39 22 156
33位 38 38 38 21.5 152
34位 37 37 37 21 148
35位 36 36 36 20.5 144
36位 35 35 35 20 140
37位 34 34 34 19.5 136
38位 33 33 33 19 132
39位 32 32 32 18.5 128
40位 31 31 31 18 124
41位 30 30 30 17.5 120
42位 29 29 29 17 116
43位 28 28 28 16.5 112
44位 27 27 27 16 108
45位 26 26 26 15.5 104
46位 25 25 25 15 100
47位 24 24 24 14.5 96
48位 23 23 23 14 92
49位 22 22 22 13.5 88
50位 21 21 21 13 84
51位 20 20 20 12.5 80
52位 19 19 19 12 76
53位 18 18 18 11.5 72
54位 17 17 17 11 68
55位 16 16 16 10.5 64
56位 15 15 15 10 60
57位 14 14 14 9.5 56
58位 13 13 13 9 52
59位 12 12 12 8.5 48
60位 11 11 11 8 44
61位 10 10 10 7.5 40
62位 9 9 9 7 36
63位 8 8 8 6.5 32
64位 7 7 7 6 28
65位 6 6 6 5.5 24
66位 5 5 5 5 20
67位 4 4 4 4 16
68位 3 3 3 3 12
69位 2 2 2 2 8
70位 1 1 1 1 4
71位 0.98 0.98 0.98 0.98 3.92
72位 0.96 0.96 0.96 0.96 3.84
73位 0.94 0.94 0.94 0.94 3.76
74位 0.92 0.92 0.92 0.92 3.68
75位 0.9 0.9 0.9 0.9 3.60
76位 0.88 0.88 0.88 0.88 3.52
77位 0.86 0.86 0.86 0.86 3.44
78位 0.84 0.84 0.84 0.84 3.36
79位 0.82 0.82 0.82 0.82 3.28
80位 0.8 0.8 0.8 0.8 3.20
81位 0.78 0.78 0.78 0.78 3.12
82位 0.76 0.76 0.76 0.76 3.04
83位 0.74 0.74 0.74 0.74 2.96
84位 0.72 0.72 0.72 0.72 2.88
85位 0.70 0.70 0.70 0.70 2.80

同じ順位に複数選手がいる場合の計算方法は、
本来順位づけをした場合に得られるポイントを合算して人数で割ることになります。

たとえばレギュラーシーズンの試合で
2位タイが3名いた場合、(優勝500pt)
本来は2位300pt、3位190pt、4位135ptですので、この合計値を3名で配分することになります。
(300+190+135)÷ 3名 = 208.33・・・・

獲得賞金についても同じ考え方です。

ちなみに、、、
2008年までは、プレーオフ実施前にポイントリセットが行われており、2008年のFedExCupチャンピオンのビジェイ・シンは、プレーオフ1戦目2戦目に勝利し年間チャンピオンとなっております。最終戦は22位だったため、現行のルールではチャンピオンになれず、3戦目4戦目のカミロ・ビジェイガスは惜しくも年間チャンピオンを逃したことになります。
しかし、この出来事によりそれまでプレーオフ前にリセットされていたポイントは、最終戦前にリセットされることになりました。

5、歴代優勝者

2007年 タイガー・ウッズ
2008年 ビジェイ・シン
2009年 タイガー・ウッズ
2010年 ジム・フューリック
2011年 ビル・ハース
2012年 ブラント・スネデカー
2013年 ヘンリク・ステンソン
2014年 ビリー・ホーシェル

6、翌シーズンのシード権

レギュラーシーズンでFedExCupポイント125位に入った選手には翌シーズンのシード権が与えられます。

PGAツアーのシード権についてはコチラをご確認ください。
また最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」に進出した30名には、翌シーズンのメジャー大会であるマスターズ、全米オープン、全英オープンおよび、プレーヤーズ選手権、WGCキャデラック選手権の参加資格を得ることになります。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です