ネットで予約できる日本オープン開催コース

言わずと知れた日本最高峰のオープン競技、「日本オープン」。その日本オープンの紹介とともに、過去の日本オープンで開催されたコースでネット予約が可能なコースも紹介します。
誰もが一度は回ってみたいコースばかりで、通常はメンバーの紹介もしくは同伴がなくてはプレーできません。
そんななかネットでプレーできるコースを紹介いたしますので是非一度足を運んでみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大

1、日本オープンとは

正式名称、日本オープンゴルフ選手権。日本のメジャー大会の一つで、JGA(日本ゴルフ協会)主催の公式競技です。。
第1回は1927年に開催され、天災・戦争による2度の中断を経て、今年の2015年大会で第80回を迎えることになります。。
すでに2020年までの開催コースがも決まっており、日本最高峰の日本オープンを開催できることは開催コースにとってもとても名誉なことです。

2、過去の日本オープン開催コース

過去日本オープンが開催されたコースは51コースあります。
最多は廣野ゴルフ倶楽部の5回。最近では2005年に開催されており片山晋呉プロが優勝しております。複数回開催コースは15コースあり、本年度(2015年度)の開催コースは、1983年以来32年ぶりの開催となる六甲国際ゴルフ倶楽部・東コースとなっております。

ちなみにコース別ではなく、クラブ別の開催回数では東京ゴルフ倶楽部の7回が最多となっております。東京ゴルフ倶楽部は過去2回移転を繰り返しており、現在のコースでは4回の開催実績となっております。
開催回数順の日本オープン開催コースとその優勝者は下記の通りです。

年度 開催日 競技名 開催コース 優勝者
2005 10/13~10/16 2005年度(第70回) 廣野GC 片山 晋呉
1996 09/26~09/29 1996年度(第61回) 茨木CC Peter Teravainen
2001 10/11~10/14 2001年度(第66回) 東京GC 手嶋 多一
2000 10/12~10/15 2000年度(第65回) 鷹之台CC 尾崎 直道
1995 09/28~10/01 1995年度(第60回) 霞ヶ関CC 伊沢 利光
1941 05/08~05/10 1941年度(第14回) 程ケ谷CC 延原 徳春
1940 05/28~05/30 1940年度(第13回) 東京GC 宮本 留吉
2002 10/07~10/20 2002年度(第67回) 下関GC David Smail
1999 09/30~10/03 1999年度(第64回) 小樽CC 尾崎 直道
1994 09/29~10/02 1994年度(第59回) 四日市CC 尾崎 将司
1982 10/28~10/31 1982年度(第47回) 武蔵CC 矢部 昭
1980 10/31~11/03 1980年度(第45回) 相模原GC 菊地 勝司
1976 11/11~11/15 1976年度(第41回) セントラルGC 島田 幸作
1971 09/28~10/01 1971年度(第36回) 愛知CC 藤井 義将
1951 10/03~10/04 1951年度(第16回) 鳴尾GC 孫 士 釣
2013 10/17~10/20 2013年度(第78回) 茨城CC 小林 正則
2012 10/11~10/14 2012年度(第77回) 那覇GC 久保谷 健一
2011 10/13~10/16 2011年度(第76回) 鷹之台CC 裵 相文
2010 10/14~10/17 2010年度(第75回) 愛知CC 金 庚泰
2009 10/15~10/18 2009年度(第74回) 武蔵CC 小田 龍一
2008 10/16~10/19 2008年度(第73回) 古賀GC 片山 晋呉
2007 10/11~10/14 2007年度(第72回) 相模原GC 谷口 徹
2006 10/12~10/15 2006年度(第71回) 霞ヶ関CC Paul Sheehan
2004 10/14~10/17 2004年度(第69回) 片山津GC 谷口 徹
2003 10/16~10/19 2003年度(第68回) 日光CC 深堀 圭一郎
1998 10/01~10/04 1998年度(第63回) 大洗GC 田中 秀道
1997 10/02~10/05 1997年度(第62回) 古賀GC Craig Parry
1993 10/07~10/10 1993年度(第58回) 琵琶湖CC 奥田 靖己
1992 10/08~10/12 1992年度(第57回) 龍ヶ崎CC 尾崎 将司
1989 10/05~10/08 1989年度(第54回) 名古屋GC 尾崎 将司
1987 10/08~10/11 1987年度(第52回) 有馬ロイヤルGC 青木 功
1986 10/09~10/12 1986年度(第51回) 戸塚CC 中島 常幸
1985 10/10~10/13 1985年度(第50回) 東名古屋CC 中島 常幸
1984 10/04~10/07 1984年度(第49回) 嵐山CC 上原 宏一
1983 09/29~10/02 1983年度(第48回) 六甲国際GC 青木 功
1981 10/29~11/01 1981年度(第46回) 日本ラインGC 羽川 豊
1979 11/01~11/04 1979年度(第44回) 日野GC 郭 吉雄
1978 11/02~11/05 1978年度(第43回) 横浜CC Severiano Ballesteros
1977 11/17~11/20 1977年度(第42回) 習志野CC Severiano Ballesteros
1975 09/25~09/28 1975年度(第40回) 春日井CC 村上 隆
1972 09/28~10/01 1972年度(第37回) 大利根CC 韓 長相
1969 09/30~10/02 1969年度(第34回) 小野GC 杉本 英世
1968 10/02~10/04 1968年度(第33回) 総武CC 河野 高明
1966 10/04~10/06 1966年度(第31回) 袖ヶ浦CC 佐藤 精一
1965 10/06~10/08 1965年度(第30回) 三好CC 橘田 規
1962 09/26~09/28 1962年度(第27回) 千葉CC 杉原 輝雄
1953 10/05~10/07 1953年度(第18回) 宝塚GC 孫 士 釣
1952 10/08~10/09 1952年度(第17回) 川奈GC 中村 寅吉
1950 10/02~10/03 1950年度(第15回) 我孫子GC 林 由郎
1938 10/11~10/13 1938年度(第11回) 藤澤CC 林 萬福
1937 06/03~06/05 1937年度(第10回) 相模CC 陳 清 水

3、「日本オープン」優勝者

昨年(2014年)は千葉カントリー倶楽部・梅郷コースで開催され(1962年以来53年ぶり)池田勇太プロが優勝いたしました。

最多優勝は、日本人初のメジャー出場者でもある宮本留吉の6回。1930年の同大会では19打差の圧勝を飾っています。

また今まで3連覇を果たした選手はなく、獲得するのが難しいタイトルとしても知られています。

4、過去の記録アラカルト

これまで79回実施されている日本オープンでは様々な記録が生まれております。その一部をご紹介します。

  • 開催最長コース 7,275ヤード 四日市カンツリー倶楽部 1994年(第59回)開催
  • 開催最短コース 5,700ヤード 東京ゴルフ倶楽部・駒沢コース 1928年(第2回)開催
  • プロ72ホール最少スコア 18アンダー 尾崎 将司 四日市カンツリー倶楽部 1994年(第59回)開催
  • アマ72ホール最少スコア 5アンダー 高橋 信雄 愛知カンツリー倶楽部 1971年(第36回)開催
  • ホールインワン回数 6回
  • 最年長優勝 戸田 藤一郎 48歳9ヶ月29日 四日市カンツリー倶楽部 1963年(第28回)開催
  • 最年少優勝 浅見 緑蔵 19歳10ヶ月東京ゴルフ倶楽部・駒沢コース 1928年(第2回)開催
  • プレーオフ実施回数 9回
  • 最多優勝 6回 宮本 留吉
  • 最多連続優勝 2回 7名
  • 海外選手優勝者 12回(11名)
  • 最少スコア優勝 18アンダー 尾崎 将司 四日市カンツリー倶楽部 1994年(第59回)開催
  • 最多スコア優勝 29オーバー 赤星 六郎 程ヶ谷カントリー倶楽部 1927年(第1回)開催

4、日本オープン参加資格

今年から、「日本オープン」の出場資格、それに伴う予選会の変更されました。中でも一般のアマチュアに門戸を広げるために、『Road to Japan Oppen ドリームステージ』と題した更なるトライアルを設置することになりました。
JGA/USGAハンディキャップインデックスを所持さえしていればその数字に関係なく全てのゴルファーが参加できる為、本来の意味で「日本オープン」として実施されることになります。

他日本オープンに参加するための資格は下記の通りとなります。

(1) 2015 日本アマチュアゴルフ選手権競技 優勝者
(2) 2014 日本オープンゴルフ選手権競技 ローアマチュア
(3) 2014 日本シニアオープンゴルフ選手権競技 優勝者
(4) 2014 日本ミッドアマチュアゴルフ選手権競技 優勝者 ※本年度に限る経過措置
(5) 2015年6月1日時点のオフィシャルワールドゴルフランキング上位100位のうち上位5名
(6) 日本オープンゴルフ選手権競技 過去10年間(2005年~2014年)の優勝者
(7) 2014 日本オープンゴルフ選手権競技上位15位
(8) 2014 ジャパンゴルフツアー賞金ランキング(海外メジャー含む)上位30位
(9) 2015年8月3日時点でのジャパンゴルフツアー賞金ランキング(海外メジャー含む)上位30位
(10) 最近5年(2011年~2015年)の日本プロゴルフ選手権 優勝者
(11) 最近5年(2011年~2015年)の日本ゴルフツアー選手権 優勝者
(12) 前年本競技の翌週から当年本競技前週までのジャパンゴルフツアートーナメント優勝者
(13) 2015 日本オープンゴルフ選手権最終予選競技 通過者
(14) 2015 各地区連盟主催 北海道オープン、中部オープン、関西オープン、中四国オープン、九州オープン 各 選手権に割り当てられた数の成績上位者
(15) 2015 アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップゴルフ上位5名
(16) 2015 アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップゴルフローアマチュア
(17) JGA特別承認者

ちなみに、Road to Japan Oppen ドリームステージへの参加料は20,000円(プレー代除く)となっております。
今年開催分についてはすでに締め切られてますので、来年以降、腕に自信がある人、記念で参加する人、目的は様々かと思いますが、ぜひ日本最高峰「日本オープン」を目指してみてください!

5、ネットで予約

先述のとおり日本オープン開催コースは昨年までで51コースあります。
その中でネット予約(GDO)できるのは、わずか8コースです。
その8コースを紹介します。

ちなみに今年2015年開催の「六甲国際ゴルフ倶楽部・東コース」もネット予約ができるコースになってます。日本オープン開催後は人気がさらに高まることが予想されるので、ぜひ10月までにプレーしてみてください!(開催日2015/10/15~18)

■六甲国際ゴルフ倶楽部・東コース(1983年、2015年)

優勝者:1983年 青木 功

所在地 兵庫県神戸市北区山田町西下字押部道15
開場 昭和50年08月23日
コースレート 東コース74.8

東コースは2015年日本オープンの他に1999年日本シニアオープンの舞台となっている他、西コースも2015年サントリーレディースオープンの開催地となっている。

六甲国際ゴルフ倶楽部・東コースの料金・予約日はコチラから

■小樽カントリー倶楽部・新コース(1990年、1999年)

優勝者:1990年 中島 常幸
1999年 尾崎 直道

所在地 北海道小樽市銭函3-73
開場 昭和03年04月05日
コースレート 73.6

日本オープン2回開催の名門コース。
旧コースは北海道最古のコースで、新コースは昭和49年開場。

小樽カントリー倶楽部・新コースの料金・予約日はコチラから

■セントラルゴルフクラブ・東コース(1974年、1976年)

優勝者:1990年 尾崎 将司
1999年 島田 幸作

所在地 茨城県行方市麻生2196
開場 昭和49年04月20日
コースレート 東コース73.8

1974年の開場以来、日本オープン2回、日本プロ2回、関東オープン、日本プロシニア、日本アマ、日本学生など日本と名のつく主要競技を開催。プロ・アマ数々の公式戦の舞台に選ばれてきた。

セントラルゴルフクラブ・東コースの料金・予約日はコチラから

■日本ラインゴルフ倶楽部・東コース(1981年)

優勝者:1981年 羽川 豊

所在地 岐阜県可児市室原87
開場 昭和41年11月13日
コースレート 東コース72.6

岐阜県で唯一の日本オープン開催と、2回の日本プロを開催したチャンピオンコース。

日本ラインゴルフ倶楽部・東コースの料金・予約日はコチラから

■日野ゴルフ倶楽部・キングコース(1979年)

優勝者:郭 吉雄

所在地 滋賀県蒲生郡日野町杣
開場 昭和47年10月01日
コースレート キングコース73.5

日本オープンの他に関西オープンなどの数々の公式競技の舞台となっている。

日野ゴルフ倶楽部・キングコースの料金・予約日はコチラから

■習志野カントリークラブ・キング/クィーンコース(1977年)

優勝者:Severiano Ballesteros

所在地 滋賀県蒲生郡日野町杣
開場 昭和47年10月01日
コースレート キングコース73.5

1974年から24回連続で開催された「サントリーオープン」など、数々のプロトーナメントを開催した実績のある名門コース

習志野カントリークラブ・キング/クィーンコースの料金・予約日はコチラから

■春日井カントリークラブ・東コース(1975年)

優勝者:村上 隆

所在地 愛知県春日井市西尾町1071
開場 昭和39年10月23日
コースレート 東コース72.8

日本女子オープンなども開催されており、戦略性の高さにも定評があるゴルフコース

春日井カントリークラブ・東コースの料金・予約日はコチラから

■川奈ホテルゴルフコース・富士コース(1952年)

優勝者:中村 寅吉

所在地 静岡県伊東市川奈1459
開場 昭和11年12月06日
コースレート なし

米国ゴルフマガジン誌が選出する『世界ゴルフ100選』に選ばれた日本屈指の名コース。

川奈ホテルゴルフコース・富士コースの料金・予約日はコチラから

今回ご紹介したコースは、あくまで日本オープン開催”コース”です。中には開催ゴルフ場の別コースを予約できるゴルフ場もあります。(日本オープンは東コース開催でネット予約できないが、西コースはネット予約できるなど)

しかし、みなさんにプレーしていただきたのはあくまで日本オープン開催のコースです。あまたの日本トッププレーヤーがプレーしてきたのと同じコースを体験していただきたいと思ってます。
「日本オープン」開催コースをご堪能ください!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です