ゴルフ会員権の購入方法、仕組みを徹底解説!

かつてのゴルフと言えば高額な会員権を購入して、電話予約をしてやっとゴルフができる、というようなものでした。しかしインターネットが普及することによって、だれもがビジターとしてゴルフをプレーでき、その値段も昔に比べてかなり安価にプレーできるようになっています。

それでもゴルフ会員権はゴルファーの憧れ、月例にでて仲間を増やし、ハンディキャップをもってゴルフライフをエンジョイしたいものです。

そのゴルフ会員権についてQA形式で疑問を解消して、少しでも購入へのお手伝いができれば幸いです。

Q.会員権取得のために支払うお金はなんですか?

A.ゴルフ会員権価格、取得手数料、名義変更料(名義書換料)、年会費があります。

これらを支払って初めてそのコースのメンバーとなることができます。

Q.名義変更料ってなんですか?

A.ゴルフ場に支払う手数料的なもの

ゴルフ会員権は市場でゴルフ会員権を購入するだけではその効力を発揮できません。
ゴルフ場にて名義変更をしてもらわないと意味がありません。
会員権をもっていてもメンバーになれない、ということですね。

今では名義変更料が会員権の価格より高くなってしまっているコースが多くなっています。これは名義変更料の金額が、会員権が一番高かったバブル時などの金額の10分の1に設定したコースが多かったことに由来します。名義変更料もだんだんと安くなってきてはいますが、その金額が変更されていないコースも多く、会員権より名義変更料の方が高くなってしまっているコースが多くなっています。

Q.会員権の価格はどれくらいですか?

A.コースによって違いますが、市場としてはピーク時の約30分の1で購入できます。

ゴルフ会員権のピークはバブル期だった1989年~1990年にかけて。そこをピークに現在も減少が続いています。その価格は約30分の1になっており、ピーク時に3,000万円だった会員権が現在は100万円程度で購入できることになります。

今後の相場についてですが、現在は下げどまった感もあり、これは、昨年の税制の優遇措置が大きく影響しているものと思われます。
コース売却に係る含み損を計上して所得税の負担を減らす措置が取られたため、低額なコースを中心に売却が進みました。
優遇措置が終了したことで売却の流れもひと段落し、会員権の下げも止まる傾向にあるかもしれません。

Q.コース選定は何を基準にすればいいの?

A.目的をはっきりさせて選んでください。

会員権取得の目的はなんでしょうか?日頃のプレー費を安くすること?月例に出たい?友人を作りたい?
この目的をはっきり持ってコース選びをしないと、いざ会員権を買ってプレーを始めたらあれ?と思うことも少なくありません。

プレー費の削減が目的なのに、メンバーフィーとビジターフィーにあまり差がなかったとか、月例に参加したいと思っていたのに競技会が全然活発じゃなかったりとか。。。

きちんと目的をはっきりさせて、目途がついたコースが決まったら、きちんと調査してから購入するようにしましょう。

Q.視察プレーって?

A.会員権購入前の試しラウンドです。

割引でプレーさせてくれるゴルフ場もあれば、通常のビジターとして行わなくてわならない場合もあります。
ただ会員権購入の前に1度はプレーして色々なことを実際体験してみてください。
チェックする項目は次のようなことをみるとよいでしょう。

  • 交通
    実際のコースへの往路復路の状況の確認。渋滞が多くないか。コンビニがあるかないかなど。
  • 従業員、フロント、キャディ等
    対応が丁寧かどうか、気持ちよくプレーできるか。
  • レイアウト
    自分にとって簡単すぎないか、難しすぎないか。距離は満足かなど。
  • メンテナンス
    グリーン、フェアウェイの状況、バンカーの砂、ティグラウンド、カート整備など。
  • 客層
    品が悪くないか、年齢層はあっているかなど
  • 施設
    練習場の有無、パッティンググリーンの状況、アプローチ・バンカー練習場など
  • 食事
    レストランの料金、口に合うか
  • 予約状況
    メンバーの予約は取りやすいか、ビジターの予約状況はどうか(詰め込みすぎかどうか)

人それぞれ重視するポイントも違うと思いますが、自分にとって何が重要か優先順位をつけて、会員権、名義変更料とのコストパフォーマンスを考えて検討してください。

Q.購入したい!となった場合の購入方法は?

A.注文⇒契約⇒名義書換⇒プレー となります。

基本的にはゴルフ会員権を取り扱っている代理店に注文をすることになります。
代理店へ指定のコースの申込みをすることで、代理店が市場より買い取り、注文者へ売却することになります。
この時必要となるのは、会員権価格+手数料+年会費月割分が一般的です。名義変更料は後日コースに支払うことになります。
これで契約が完了です。

次に必要なのがコースでの名義変更です。
名義変更にともないここで入会審査が行われます。年齢、国籍、紹介者、他クラブ会員権の所持有無、ハンディキャップの有無などが聞かれ1ヵ月くらいの審査ののち合否が出されます。
コースによって入会条件があったりもするので事前のチェックが必要です!
審査が完了して晴れてクラブメンバーとしてプレーできるようになります。

以上が基本的なゴルフ会員権の購入方法、仕組みなどの流れになります。
ゴルフ会員権が安くなっているうちにぜひ購入し、クラブライフを楽しんでください!

現在募集中のゴルフ会員権価格情報はコチラ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です