初心者の男性が選ぶべきゴルフクラブ

ゴルフを始めようかしら。でもゴルフクラブって高いんでしょ?しかも種類がいっぱいあってどれを選べばいいの?
そんな初心者のかたためのゴルフクラブ選びです!是非参考にしてゴルフクラブを買ってみてください。

また私はゴルフをするうえで、カッコいい!を意識したゴルフをお勧めしてます。ゴルフは紳士のスポーツと言われており、とてもオシャレなスポーツです。ウェアも日常から離れて派手なものを着る人も多いです。
是非カッコいいゴルファーを目指してください!

ちなみにゴルフ選びは20代~40代くらいを対象にして記載してます。
また女性ゴルファーのためのゴルフ選びはコチラを参考にしてください!

スポンサーリンク
レクタングル大

1、ゴルフクラブの種類と本数

ゴルフはドライバーからパターまで全部で14本のクラブを持つことができます。(14本までというルールです)
ゴルフクラブの種類としては大きく下記に分けられます。

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド
  • ユーティリティー(ハイブリッド)
  • アイアン
  • ウェッジ
  • パター

この中で最初に買うのが必須なのは、「ドライバー」「アイアン」「ウェッジ」「パター」です。「フェアウェイウッド」「ユーティリティー」はどちらか1本あればよいでしょう。

では、この組み合わせで買え!というのをお伝えします。

  • ドライバー:どんなのでもかまいません。
  • フェアウェイウッド:7番ウッド
  • ユーティリティ:いりません
  • アイアン:5番アイアン~9番アイアン(PWと合わせたセットで売ってます)
  • ウェッジ:PW(ピッチングウェッジ)、SW(サンドウェッジ)
  • パター:なんでも

これで本数は10本です。
これだけあればどんな状況にも対応でき、かつ初心者でもそれなりのセッティングに見えます。
まずはこのセットでゴルフをしてみて、もっとゴルフがしたくなるようでしたらクラブを追加していってください。
どんなクラブを追加しようか、どこのブランドにしようかなど色々楽しみがでてきてすごく面白いですよ。

2、どんなクラブがいい?

ドライバーとアイアンについては色々なクラブの形状やスペックがあります。その中で最低限気にしたほうがいいのは、「シャフトの種類」「シャフトの柔らかさ」「クラブの形状」です。
それぞれのクラブについて見ていきましょう。
※シャフトとはクラブの持つところと打つところの柄の部分です。スチールシャフトとカーボンシャフトがあります。材質の違いです。

ドライバー、フェアウェイウッド

■シャフトの種類
ドライバーのシャフトは間違いなくカーボンです。といってもスチールシャフトで売っているものはまったくない、といっても過言ではありません。プロも初心者もみんなカーボンです。

■シャフトの硬さ
硬さを示すのが「R」「SR」「S」「X」です。
Rが一番柔らかく、Xが一番固いです。
これは是非試打をして比べてみてください。一番気持ちよく振れるものがいいです。感覚でかまいません。なんとなくこれがいい、で十分です!

もし、試打をできないようでしたら、硬さは「S」をお勧めします。
20代~40代の男性の6~7割くらいはSを使用していると思います。

■クラブの形状
一番はクラブヘッドの大きさに注目してください。大き目のものから小さ目のものがあります。

物理的にはもちろん大きいものがボールにはあたりやすいです。しかし、これもクラブを見てみて自分が感覚的にこちらがいい、というのを見つけてください。
曖昧ですね。でもゴルフはこれがとても重要です!クラブを持ってみて違和感がないこと!クラブを振るうえではとても重要なのです。

クラブは多種多様で、スイングもゴルフをする人によって様々です。ものすごく長い棒を振るのですから、人それぞれの感覚がものすごく重要なスポーツなのです。

アイアン

■シャフトの種類
アイアンはスチール、カーボンの両方とも売ってますが、迷わずスチールを選びましょう。最近はカーボンでもいいシャフトが増えてきましたが、
まだ世間一般ではアイアン=スチールシャフトです。カーボンシャフトはスチールが重くて振れない人向けとの認識がまだ抜けてません。
一般的な体力のある男性でしたらスチールシャフトを十分振りぬくことができます。

■シャフトの硬さ
ドライバーに合わせるのがいいと思います。注意していただきたいのはドライバーより柔らかいシャフトは選ばないように、ということです。
ドライバーのシャフトを「R」を選んだ方はアイアンも「R」か「S」を。ドライバーで「S」を選んだ人は「S」を。「X」は固すぎるので避けてください。プロとトップアマしか使ってませんので。

■クラブの形状
アイアンのヘッド(ボールを打つところ)のクラブの形状は主に3つです。
キャビティ、ハーフキャビティ、マッスルバックの3つです。
前者がもっとも簡単で、後者が一番難しいです。

キャビティかハーフキャビティを選ぶ。
もし今後も頻繁にゴルフをやる、あまり初心者に見られたくない、というひとはハーフキャビティを選びましょう。
今のゴルフクラブは初心者にもやさしくできているのでハーフキャビティでも十分大丈夫です。
マッスルバックは、今時男子プロの一部の選手しか使ってないので避けましょう。

パター

「シャフトの種類」「シャフトの柔らかさ」「クラブの形状」どれも深く考えなくて大丈夫です。
パターこそ一番フィーリングが合うクラブでかまいません。
ゴルフ界には『パットに型なし』という言葉があり、パッティングの仕方・クラブはは十人十色です。自分が打ちやすいな、カッコいいなと思うクラブを選んでください。
パターはそれこそ50年前のものでも現役で活躍することができますよ。

3、クラブは新品がいい?中古がいい?

クラブを買うのは新品がいい?それとも中古がいい?という質問をする方が多いですね。

結論から言うとクラブは中古で十分です!

ゴルフクラブは20年前のものでもある程度はボールを打つことができます。それほどもちがいいんです。もちろん流行り廃りはありますが中古でマイナスなことはほとんどありません。

ゴフルクラブをそろえるのはお金がかかります。クラブだけでなくウェア、グローブなど他道具も必要です。なのでなるべく予算は抑えて満足のいくものを買うようにしてください。

もちろん新品が悪いわけではありません。資金に余裕のある方は新品でもいいでしょう。
ただし資金に余裕があっても、ゴルフを続けていくといろんな知識も増え、違うクラブに目が行くこともあります。
新品を買って少ししか使わなくなる、なんてもったいないですので、それでも私はすべての方に中古をお勧めします。

中古クラブはネットでも購入できます。
ゴルフパートナー
ゴルフドゥ

4、初心者セットとレンタルクラブ

よく量販店で売られている初心者セットはおすすめしません。
なぜなら、ゴルフを続けていくと本数が少ないことがものすごく苦になるからです。それに本数が少ない初心者セットを持っていると初心者と一発でわかってしまいます。

一番最初にも書きましたが、ぜひゴルフはカッコつけてプレーしてください!ゴルフは道具にもこだわれるスポーツですので楽しんで選んでください。

また初心者セットのクラブはモノとしてもそんないいものはそろってません。長く使えるクラブかという意味で。

もしかしたら1、2回しかゴルフをやらないかも、、、とお考えなら、レンタルクラブで十分です。
今はクラブレンタルがネット、ゴルフ練習場、ゴルフ本コース、どこでもできます。金額も1本300円~500円ほどです。

練習場では、ドライバーと7番アイアン、コースではセットでレンタルしているところもあります。ネットは自由自在です。
買うよりも断然安くプレーできるでしょう。
初心者セットを検討しているようでいしたら、迷わずレンタルクラブを選んでください。
初心者クラブを買って1、2回ならレンタルのほうがコストはかからないし、もし初心者セット買って2~3回後にゴルフを続ける気になっても、その時は初心者セットが嫌になっているでしょう。
その時私が言っていることもわかっていただけると思います!
ゴルフパートナーでレンタルクラブを受け付けてます。選べるクラブはそこまで多くないですが、まず最初にゴルフを試したい!という方には十分です!
レンタルクラブをして、そのあとにクラブ購入でも全然遅くないと思います。
大体6,000円~10,000円ほどですので、レンタル代、郵送費を考えれば妥当なところですかね。


フルセット ゴルフクラブレンタル -ゴルフパートナー

5、クラブ以外に必要な道具

クラブ以外に必要な道具を簡単に列挙しておきます。

・ゴルフウェア
・帽子、サンバイザー
・シューズ
・グローブ
・キャディバック
・ボール
・マーカー

詳しくはまた別の機会に書きますが上記があればゴルフデビューは十分できるでしょう!

6、私の最初のクラブ

最後に私が最初に手にしたクラブです。参考にしてみてください。
私は数回でゴルフをやめるつもりはなく、長くゴルフをしたいなという思いでクラブを集めました。
ゴルフは70歳になってもプレーできるスポーツですので、是非長く続けるつもりで選んでいただけると嬉しいです。

■ドライバー
テーラーメイド r7 460
 シャフト:カーボン 硬さ:R
アウトレットで新品を購入。セールで安くなっていたのと、なんとなくカッコいいというフィーリングで。
当時:15,000円ほど

■フェアウェイウッド
テーラーメイド V STEEL(2005) 7番ウッド シャフト:カーボン 硬さ:S
今でもプロが使っているような名器です。初心者でも問題なく打てるとのことで中古で購入しました。
当時:8,000円ほど

■アイアン
キャロウェイ x16 pro シャフト:スチール 硬さ:S
ゴルフパートナーで中古で購入。店員さんに、初心者でも振れるけど中級者になっても大丈夫なゴルフクラブはなんですか?と質問してでてきた中の一つでした。
ひとつ前のモデルのx14proはアメリカ女子のアニカ・ソレンスタムという当時No1選手が使っていてプロでもバリバリつかっているんだな、と思いこれにしました。
当時:39,800円ほど

■ウェッジ
タイトリスト ボーケイ スピンミルド56°
 シャフト:スチール 硬さ:S
こちらも中古です。サンドウェッジとしても使えるし、グリーン回りのアプローチにも使えるとのことで56°のクラブにしました。
またタイトリストというブランドは前から聞いたことがあり、カッコいいイメージがあったのでこれにしました。
当時:5,000円ほど

■パター
オデッセイ BLACK SERIES #9
石川遼選手が活躍していた時期で、石川選手と同じパターが中古で安く売っていたので。
当時:12,000円ほど

トータルで72,000円ほど使ってスタートしました。今では何回かクラブを買い替えクラブはすべて違うものになってます。

7、最後に

もう一度言います。
クラブを買うなら中古!初心者セットを買うならレンタルで十分!!買うクラブは10本!!!
もし何か迷っているようでしたらコメントしてください!できる限り相談にも乗らせていただきます!!

ゴルフデビュー楽しみですね!是非楽しんでください。
大自然の中、仲間と一緒に伸び伸びスポーツをする、こんないいことはありません!
ゴルフライフ、ENJOYしましょう!!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です