シャンクの原因とその解決方法~中級者から上級者によく起こり得るシャンクとは

ゴルフを始めて数年、スコアも90前半を出せるころになると突然シャンクが出たりしてしまいます。

私もシャンクが止まりませんでした。今でもたまに出てしまうことがあります。
これは、スイングの癖によって出てしまうものです。
今回は中級者~上級者におけるシャンクの原因を正しく理解し、その原因と解決方法を解説いたします。

スポンサーリンク
レクタングル大

中級者~上級者におけるシャンクの原因とは

シャンクが出てしまうあなた、持ち球はドローではないですか?

シャンクの原因はいくつかあります。よく挙げられるのがアウトサイドインのスイングになっていてフェースが開いてしまっているために、ボーゼルにボールが当たりシャンクしてしまうというものです。

間違いではありません。これもシャンクの原因のひとつです。
しかし90前半で回るような中級者~上級者の方の主な原因はこれではないのです。

そしてあなたはプッシュアウトが多くありませんか?もしくはチーピンが多くありませんか?
これがまさにシャンクの原因となっているスイングの結果なのです。

これはなぜ起こるのでしょう?
一番多い原因はダウンスイングでクラブが寝てしまっている、ということです。

クラブが寝てしまうということはすなわち手元が先行してヘッドが遅れ気味に入ってくることになります。そのスイング軌道はむしろ、アウトサイドインではなくインサイドアウトになっているはずです。

そして、ゴルフのスイングが固まってくるとボールを捕まえたくなり手首を返すようになってきます。それが遠くに飛ばすコツのひとつだからです。

結果として、
手元が先行したインサイドアウトのスイングは、手首が返らなければ「プッシュアウト」、手首が返れば「チーピン」となってしまいます。

ナイスショットであれば若干右に出てドローしてくる理想の球筋になるはずです。
しかしこれはあくまで手首を返してボールを捕まえているまやかしのスイングなのです。
スイングの理想はあくまでインサイドインです。

クラブはダウンスイングでオンプレーンに降りてきて、決してインサイドから降りてはいけません。
クラブが寝てインサイドから遅れてヘッドが入ってくると、ボールを上から叩けなくて力強いボールは打てなくなります。
これではゴルフの限界が早くきてしまいます。

ではその解決方法を記載いたします。

シャンクの直し方

色々なサイトでシャンクの応急処置が載っていると思います。しかしここで記載するのは応急処置ではありません。地道な練習方法です。

シャンクが多発するゴルファーはすでにスイングの癖ができてしまっています。
応急処置で修正するとスイングの根本から崩れてしまい、ゴルフの調子自体落ちかねません。
地道ではありますが是非練習でシャンクを克服してください。

      1. ダウンスイングでオンプレーンに乗っているか確認
        ゆっくりシャドースイングをしダウンスイングでクラブの根本がボールを指しているか確認してください。常にダウンスイングでクラブが寝ないように、クラブは立てて降ろすように癖をつけてください。とはいえ自分ではなかなか確認はできませんよね。オンプレーンでスイングできているかはこちらのようなものでチェックもできます。自分のスイングを丸裸にしてくれる優れもので、他にも自分のスイングの欠点が見つかるかもしれません。

        EPSON スイング分析機器 M-Tracer For Golf MT500GP

      2. 手元が浮かないようにしましょう
        クラブが寝て手元が浮かないようにスイングを心がけます。手元はスタンスを取った時に構えた位置から極端に浮いてはいけません。理想は元の手の位置に戻ってくることです。
        これは人によって感覚が違うかもしれませんが、「脇をしめる」「ヘッドのリリースを早くする」など方法があるので試してみてください。こちらも練習器具を紹介します。手元が浮かないようにするための道具です。

        シンプルマスターOP(オンプレーン) M-521

この2つを意識して練習をしてみてください。
シャンクが多発するようになると簡単にはシャンクはなくなりません。しかしこれは中級者~上級者によくみられる多くのゴルファーが通る道です。

ハンドファーストに打ちたい、力強い球が打ちたくクラブを打ち込む、このような願望がシャンクを生み出します。

この考え自体は間違えていません。ちょっと力が強く入り、クラブの軌道がずれてしまっているだけです。

癖を抜くことは多くの練習を必要としますが、それが一番の近道です。
何事も上達するためには練習しかありません。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です