敷居が高い、ビジターが回るのが難しい超名門コースランキング

最近はブレザー着用必須のゴルフ場が少なくなってきました。多くの人に門戸を広げ、ゴルフ人口増加のために各ゴルフ場は様々な企画をし生き残りに必死です。
そんな中、まだまだブレザー着用必須、メンバーの紹介もしくは同伴でなければ回れない超がつく名門コースをランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

1位 軽井沢ゴルフ倶楽部
総理大臣経験者もプレーできなかったゴルフ場

所在地 長野県北佐久郡軽井沢町南ヶ丘3000
開場 昭和06年07月01日
距離 6,726ヤード
コースレート 73.9
軽井沢ゴルフ倶楽部のコース詳細はコチラ

総理大臣経験者の田中角栄,中曽根康弘が突然訪れてプレーできなかったことでも有名なゴルフコースです。
基本的にはメンバーの紹介以外でのプレーは不可。トップシーズンはメンバー同伴でなければプレーできないようです。
トーナメント開催を目的としておらず、メンバーがプレーを楽しむためのコースで、本物のプライべートコースと言えると思います。

2位 東京ゴルフ倶楽部
日本オープン多数開催名門コース

所在地 埼玉県狭山市柏原1984
開場 大正02年12月01日
コースレート 朝霞グリーン74.1 知々夫グリーン73.7
東京ゴルフ倶楽部のコース詳細はコチラ

初めて日本人によって設立されたゴルフ倶楽部として有名。
現在の東京都世田谷区の駒沢公園がある場所に造られたのが最初で1932年に朝霞コースに移転。1940年に現在の狭山市に移ってきており、日本ゴルフ史とともに歩んできた超名門コースです。

3位 廣野ゴルフ倶楽部
海外で最も評価が高い日本のゴルフコース

所在地 兵庫県三木市志染町広野7-3
開場 昭和07年06月19日
コースレート 74.8
廣野ゴルフ倶楽部のコース詳細はコチラ

2005年38年ぶりに日本オープン開催。
戦略性が高く、高度なテクニックが要求される難関コース。世界のベスト500ホールにも選ばれたことのある日本屈指の名コース。

4位 スリーハンドレッドクラブ
300人限定のプライベートクラブ

所在地 神奈川県茅ヶ崎市甘沼441
開場 昭和37年09月23日
コースレート コーライ70.9 ベント76.4
スリーハンドレッドクラブのコース詳細はコチラ

当初はゴルフ場の名前からもある通り300人限定のゴルフ場として企画。現在は390名を上限としている。
米国ワシントンの大統領のゴルフ倶楽部と言われるバーニングツリーゴルフ倶楽部を模して造られており、メンバーには政財界の錚々たる名前がずらりと並んでいる。

5位 小金井カントリー倶楽部
日本一高い会員権を誇る倶楽部

所在地 東京都小平市御幸町331
開場 昭和12年10月03日
コースレート 70.5~71.7
小金井カントリー倶楽部のコース詳細はコチラ

バブル期のゴルフ会員権価格はなんと4億円超。日本一会員権が高いことで知られているゴルフ倶楽部。
2005年には新しいクラブハウスが完成し、女性用施設も充実した現代用に進化したゴルフ倶楽部。

6位 イーグルポイントゴルフクラブ
会員200名限定のIT社長のためのゴルフ倶楽部

所在地 茨城県稲敷郡阿見町福田1668-5
開場 平成11年05月12日
コースレート 73.8
イーグルポイントゴルフクラブのコース詳細はコチラ

IT系企業の社長たちが共同出資で、旧常陸台ゴルフ倶楽部を買い取って開場。会員数を200名限定とし、本物のエクスクルーシブコースを目指してきた。
4つずつあるパー3とパー5のコースがそれぞれ90°違う方角を向いており、違う風向きで楽しめる珍しいコースとなっている。

7位 鳴尾ゴルフ倶楽部
海外からも評価された関西を代表する名門コース

所在地 兵庫県川西市西畦野字金ヶ谷1-4
開場 大正9年
コースレート 73.5
鳴尾ゴルフ倶楽部のコース詳細はコチラ

開場は大正9年とされているが、元々からあった「浜コース」をその起源とするならば、明治37年開場。大正9年にコースが買収されゴルフ倶楽部は閉鎖となってしまう。以後鳴尾ゴルフ倶楽部として活動を続け、現在は「山コース」を使用している。
元々の「浜コース」は現在は住宅地となっており、その面影はまったくなくなっている。

8位 名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース
石川遼、世界最小スコア(当時)をたたき出したコース

所在地 愛知県愛知郡東郷町大字和合字ドンドロ35-1
開場 昭和04年09月15日
コースレート Aグリーン71.5 Bグリーン69.8
名古屋ゴルフ倶楽部のコース詳細はコチラ

毎年、GWに開催される中日クラウンズの舞台であり、
世界最小スコア排出コースといっても、その難易度は日本屈指のものである。愛知には開場年が古い、歴史と伝統のあるコースが多いが、その中でも屈指のゴルフ場である。

9位 程ヶ谷カントリー倶楽部
政財界VIPの社交場的ゴルフ場

所在地 神奈川県横浜市旭区上川井町1324
開場 大正11年10月15日
コースレート コーライ72.6 ベント71.8
程ヶ谷カントリー倶楽部のコース詳細はコチラ

言わずと知れた第1回日本オープン開催コース。戦前は競技ゴルフの聖地とされてきたが、67年に新コースでき現在の地での開場となると政財界の社交場として利用され始めた。
ただし今でも簡単なコースではなく、またその行き届いた整備でも有名なゴルフ場。

10位 相模カンツリー倶楽部
住宅街にある歴史を感じさせるコース

所在地 神奈川県大和市中央林間西7-1-1
開場 昭和6年
コースレート 70.7~71.7
相模カンツリー倶楽部のコース詳細はコチラ

住宅街にあるフラットな林間コース。クラブハウスは築40年を超えており歴史を感じさせる。
設計は、アマチュアで唯一プロを抑えて日本オープン選手権を制した赤星六郎氏が手がけ、オーバーハングの深いエッジを持った バンカーが有名なコース。

以上、
ビジターが回るのが難しい超名門コースのご紹介でした。一度は聞いたことがあり、プレーしただけでも自慢できるコースばかりです。
是非将来こんなコースを回ってみたいものです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です